女性に慣れていない人こそキャバクラ遊びがオススメの理由と注意点

キャバクラの楽しみ方

女性と話すのが苦手、恋愛に奥手になりがち、モテたことなんて一度もない、そしてこういう自分を変えたい・・・そういう方こそキャバクラに遊びに行くことをおすすめします!

キャバクラではキャバ嬢が隣に座って接待してくれます。話すのが苦手でも大体はキャバ嬢の方から話を振ってくれるので、こちらから無理して話題を振らなくても構いません。
最初は受け答えが上手にできなくても問題ないです。そもそもキャバ嬢にとっても会話が苦手なお客さんなんて良く相手にするため、何か思われる心配もありません。
慣れてくればキャバ嬢と自然体で話せるようになります。キャバ嬢と自然に話せるようになると、女性への苦手意識などもだんだんと消えていきます。
苦手意識が消えると今度は自分に自信がついてくるのです。自信がついてくると不思議なもので、人というのは印象がガラリと変わります。
つまり女性と過ごすこと、女性と会話するという練習をキャバ嬢としていくという意味では、キャバクラほど適した場所はないと言えます。

ただ一点だけ注意したいのが、キャバ嬢を本気に好きにならないことです。キャバクラというのは疑似恋愛を楽しむところです。
キャバ嬢はお客さんを自分に惚れさせる色恋営業と呼ばれる営業方法で接客してくる子が多いです。これはあくまでも接客としてそういう形を取っているのであって、本気で惚れているというわけではない点に注意しましょう。
特に女性に慣れてないお客さんはカモにしやすいと考えるキャバ嬢もいますので、そういったキャバ嬢に引っかからないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました